【旅の物語】JALのCM、ステキ! Vol. 3: CONNECTIONS

旅路の楽しみ

【旅の物語】JALのCM、ステキ! Vol. 3: CONNECTIONS

技術とは、内に向くものではなく外に向かうもの

JALのCM、3部作の第3弾をご紹介しましょう。

そこはやはり日本の航空会社。
日本らしさとうまく組み合わせてアピールしています。

今回は華道で表現されるJALの描くイメージ。
表現されているのは…

説明の前に動画をご覧ください。

動画の再生前でも、上の画像は写真として掲載されていたとしても、
思わず気持ちを奪われてしまいます。

ひとつひとつの花をいける様子は、
作業として花を挿し込んでいるのではなく、

手に持つ花やその場、そして周りの花々との
対話の中で紡がれているように感じるのは私だけでしょうか。

派手さはないものの主張があり、
動画では自分のペースや視点で細かいところまで見渡せないからこそ、
また興味をそそられるところもあるでしょう。

そして、最後に全体が整ったところで初めて姿を現す世界地図。
そう、花々は世界を繋ぐ架け橋だったことに気付かされます。
いやぁ、見事です!

思えば、植物も繊維質で、その組成自体がネットワークで成り立っているものです。
そして、花々の美しさは人や動物、昆虫を引き寄せ、それぞれの生命体にとっても役立つ存在ですね。

実は植物は私たち人間が存在し、意識するよりもはるか以前から
世界中にネットワークを巡らせ、遠く離れた地とも何らかの
つながりを実感していたのかもしれませんね。

そして、
そんな植物たちの存在と意図に神経を集中し、
彼らが輝くべく私たちの前にその調和のとれた美しさを示してくれる芸術家。

日本は古より、調和とコミュニケーションの中で成り立ってきたのですね。
時にはそんな自覚を持って、日本から離れてみるのもいいものでしょうね。

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。お気軽にお立ちよりを!

※ LINE@のQRコードを読めない場合は、IDからどうぞ。
  LINE@ ID:@gxc7912l(ジー・エックス・シー・7912・エル)

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ