【トレンド】充実してきた大人の楽しみ ~京都の夜遊び~

国内観光旅行

【トレンド】充実してきた大人の楽しみ ~京都の夜遊び~
  • I-PRIMO
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
北海道旅行・北海道ツアー

充実してきた京都の夜遊び

京都の楽しみ方と言って、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか。
寺社巡り、スイーツ、着物での町屋観光、桜や紅葉の鑑賞…

そんな京都のイメージを変えつつある動きが出てきています。
それは、夜の観光。

年間5000万人以上の環境客が訪れる京都市では、朝から昼の時間帯に集中して
いた観光客を夜にも分散させることを考えてきました。
市内の混雑緩和に加え、滞在日数を伸ばして消費額を増やすことも狙いの
ひとつだといいます。

京都の芸能が一同に集結!

花見小路通を南下した、祇園甲部歌舞練場に隣接して「弥栄会館」があります。
祇園の中心部にあたるこの会館内にあるのが「ギオンコーナー」です。

約50分で京舞や雅楽、狂言、文楽、茶道、華道、箏(こと)の7つの伝統芸能が
楽しめるプログラムの提供が始まりました。

公演時間は午後6時と7時の1日2回とされ、春秋の繁忙期には1日400人が来場する
と言います。それでも満席になるも多く、平均して7割が外国人客が占める
そうです。

内容として日本の伝統芸能のハイライトを凝縮した初級編にまとめられ、
言葉が分からなくても目と耳で楽しめる要素だけが詰め込まれていることも
人気を呼んでいるひとつの要因でしょう。

公演中の写真撮影が許可されているので、その場でSNSなどにあげた写真から
口コミでさらに人気が高まっています。

日本人の私たちでも、初級編(入門編?)から慣れ親しんでいきたいものです。

弥栄会館

出典 http://travel.mar-ker.com

ロングランのパフォーマンス「ギア — GEAR —」

修学旅行生もよく行き交う三条通は、明治の洋館や町屋を改修したおしゃれな
店が立ち並び、老若男女問わず人気のエリアです。

このエリアにあって築90年の洋風建築の専用劇場でロングランを続けるのが
「ギア — GEAR —」と呼ばれるパフォーマンスです。

GEARはセリフがなく、身ぶり手ぶりやダンス、マジックなどで楽しませる舞台が
外国人観光客に好評で、午後7時からの公演もあります。
言葉や年代を問わず楽しめるため、日によっては100席程度の客席の半分近くを
外国人が占めるといいます。

GERA

出典 http://www.sankei.com

古都の夜に楽しむお酒はまた格別

鴨川沿いの9階建ての雑居ビルの屋上、食後の一杯を求めて観光客が集まる場。
それが、ルーフトップバー「in the moon.」です。

川面の様子や花街の明かりを眺めながらワインやカクテル、ウイスキーなどを
京都の夜風に吹かれながらアルコールを楽しめます。
週末は100人ほどが来店し、2~3割は外国人客というこのバーでは、旅行客から
大学での学会などに参加した海外の教授や企業人まで、幅広く楽しむそうです。
これまでになかったタイプのバーで、いい景色を眺めながらお酒を楽しめるのが
評判のようです。

in the moon.

出典 http://www.lmaga.jp

他にも、八坂神社前には老舗のディスコ「マハラジャ祇園」が2017年9月に復活。
京都の夜に彩りを添えています。

また、耐震・改装工事を経て、2018年11月に新開場する南座も、OSK日本歌劇団の
公演(19年7月)などで開演時間を夕方以降に設定することを検討していると
いいます。

ますます充実していきそうな京都の夜。
大人の楽しみがまた増えてしまいそうで、期待大ですね。

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。どうぞ、遊びにきてください。

※ LINE@のQRコードを読めない場合は、IDからどうぞ。
  LINE@ ID:@gxc7912l(ジー・エックス・シー・7912・エル)

I-PRIMO
1
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

北海道旅行・北海道ツアー

月別アーカイブ