【DreamTrips】過去から未来へ希望をつなぐ街 ~ポーランド~

海外観光旅行

【DreamTrips】過去から未来へ希望をつなぐ街 ~ポーランド~

戦後の復興を刻み続けてきた街

チェコ共和国の国境に近いポーランド南部の街クラクフは、激動の過去から
主要な経済や教育の中心的存在へと変貌を遂げています。
その人口は第二次世界大戦の終結以来倍増し、今日のクラクフは50以上の
多国籍企業の本拠地となっています。

また、ポーランドで最も古い大学であるジャギエロニアン大学や、有名な
音楽アカデミーなど20の高等教育機関もあります。
注目すべき点は、2000年の欧州文化首都と2013年のユネスコの文学都市の
受賞であり、高い文化性の共存する街でもあります。

毎年多くの観光客が訪れるクラクフの文化遺産は大規模で、歴史的建造物を
身近に感じることができます。
旧市街、ヴァヴェル城、カジミエシュ地区はユネスコの世界遺産に登録され、
市場広場やRynek Glownyは13世紀にまでさかのぼる、ヨーロッパ最大の遺産
でもあります。

さらに、郊外にはユネスコ世界遺産として人気の観光スポットであるヴィエ
リチカ塩鉱山もあり、観光に飽きることはないでしょう。

クラクフ

出典 http://blog.pokke.in

【ツアー情報】

●地域:ポーランド クラクフ
●宿泊ホテル:シェラトン グランド クラクフ
●期間:2018/3/2~3/5(3泊4日)
・1日目 - 午後3時以降にホテルにチェックイン
・2日目 - クラクフとワドセイスの終日ツアー
・3日目 - 自由行動
・4日目 - 正午までにチェックアウト

●ツアー費用:$319.00(USドル、1人あたり換算)
※ 費用に含まれたもの
•クラクフとワドセイスの終日ツアー参加費、移動交通費
•市内観光バス&ボートツアーチケット(1人あたり1枚)
•朝食3回、ランチ1回、夕食1回

ヴァドヴィツェ

出典 http://blog.justwalkabout.pl

【ツアーの魅力】

ポーランドのクラクフへのこの旅は、聖なる慈悲の聖所への訪問を主目的とし、
また特徴としています。

クラクフから約50Km離れたヴァドヴィツェの街で見る印象的なネオゴシック
様式の建物郡の中には、聖キリストの視野を持つとされ、慈悲の献身を促す
カトリックの尼僧、聖ファウシュナの遺跡があります。
毎年何百万人もの訪問者が訪れる、東ヨーロッパを中心としたカトリック教徒
たちの人気のある巡礼地です。

人気のベルナルディン父母修道院を探索するカルワリア・ゼブジドフスカへも
ぜひ足をのばしてください。
ツアーでは、教皇ヨハネ・パウロ2世の故郷のワドフィチェにも立ち寄ります。

自由行動においては、24時間有効な観光のバスとボートツアーのチケットを
使用して、クラクフの多くを探索を楽しみましょう。
ヴァヴェル城、コシチュシコ山などを訪れてみるのもいいでしょう。

古代のアンバー貿易ルートであるアンバーロード沿いにある都市のおかげで、
アンバーはクラクフで人気のある宝石です。
こちらも一度、チェックしてみると面白いでしょう。

コシチュシコ山

出典 http://s.inyourpocket.com

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。どうぞ、遊びにきてください。

※ LINE@のQRコードを読めない場合は、IDからどうぞ。
  LINE@ ID:@gxc7912l(ジー・エックス・シー・7912・エル)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ